MENU

マウスピース矯正(インビザライン)

Invisalign

2020年歯医者の選び方。当院のドクターが推薦されました。インスタグラム
軽度歯周病

マウスピース矯正
(インビザライン)保証内容

矯正治療期間中の
矯正装置(マウスピース)の作り直しは無料

Invisalign目立ちにくい矯正治療装置
マウスピース矯正

目立ちにくい矯正治療装置マウスピース矯正

今までのワイヤーを使った矯正治療とは異なり、透明なマウスピースを使った歯列矯正方法で、『透明で目立たない』『取り外しが可能』『痛みが少ない』という特徴のある新しい矯正治療法です。
マウスピース矯正といっても様々なメーカーの商品がありますが、なかでも、ほり歯科・矯正歯科中央林間が推奨しているものは、米国アライン・テクノロジー社が開発した「インビザライン」。米国アラインテクノロジー社のインビザラインは全世界で累計700万人以上の方が治療を受けているシェアNo.1のマウスピース矯正です。インビザラインは透明なマウスピースを1日20時間装着することで歯を動かし矯正する装置です。マウスピースのため終始着用しなくてはならないワイヤーとは異なり、食事中や歯磨きの間は取り外しが可能など、見た目以上の機能性も兼ね備えている新しい矯正装置です。
そして、金属のワイヤーを使用しないので口の中を痛めることも、金属アレルギーを起こす心配もないため、おすすめの治療装置です。

こんなお悩みの方にオススメ

  • 周囲に気づかれずに矯正治療を行いたい方
    インビザザラインは透明なマウスピースを使った矯正なので、歯に装着しても目立ちません。薄く滑らかな装置なので、違和感も少なく、話しづらさもほとんどありません。
  • 矯正治療前と同じように食事を楽しみたい方
    食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。歯磨きも普段通りにできます。
  • 痛みに不安のある方
    ワイヤー矯正と違い、装置が粘膜や舌にあたって痛みを感じることがありません。また、上下の歯を噛んだときに装置全体に力が分散し、移動中の歯の痛みを軽減します。
  • 通院回数が気になる方
    2週間ごとの装置の取り替えはご自分で行います。定期的なチェックに必要な通院は1〜2ケ月毎です。このため忙しい方や遠方の方も負担が少なくてすみます。
  • 金属アレルギーがある方
    マウスピースはプラスチック製なので、金属のワイヤーを使って金属アレルギーになる心配がありません。
  • 矯正完了までの歯の動きを確認したい方
    クリンチェックとよばれる3次元シュミレーションで矯正終了までの歯の動きを確認できます。治療のゴールが視覚化され、治療へのモチベーションが上がります。